このサイトでは、暮らしに役立つお買い物情報を中心にご紹介しています。
お得に旅行に行きたい!これ買いたいけど口コミや使いやすさってどうな?
日頃悩んだり、迷ったりすることがとてもありますよね!
お悩み解決にぜひ役立ててください♪

2歳児の飛行機内のギャン泣き対策と子連れ旅行に役立つおもちゃや暇つぶしグッズを紹介

2歳児の飛行機内のギャン泣き対策と子連れ旅行に役立つおもちゃや暇つぶしグッズを紹介

記事内に広告を含みます。

2歳児に飛行機の狭い空間の中で、ギャン泣きされたらどうしよう・・・
周りの迷惑になるし、良い子でいられるかな・・・

ママやパパは飛行機に乗る前から心配ですよね。

この記事では、

2歳児が飛行機内でギャン泣きする理由
・2歳児の機内のギャン泣きの乗り切り方
・2歳児の飛行機ギャン泣き対策グッズ
・ギャン泣き対策でママ・パパが準備しておくこと

についてさらに詳しく説明していきます。

この記事でわかること

〇持って行くと役立つギャン泣き対策グッズはヘッドホンとタブレット
〇耳抜きにはキシリトールタブレットがおすすめ!
○機内で抱っこできるようにコンパクトな抱っこひもがあるとGOOD!

目次

2歳児が飛行機内でギャン泣きする理由

画像リンク先:楽天

2歳児が飛行機内でギャン泣きする理由は様々考えられますが、主に以下の5つが挙げられます。

・気圧の変化
・騒音
・狭い空間
・気分が悪い
・退屈

詳しく解説していきますね!

気圧の変化

飛行機の離着陸時に起こる気圧の変化は、大人にとっても不快に感じるものです。

2歳児はまだ耳管の発達が十分ではないため、大人以上に痛みを感じ、ギャン泣きすることがあります。

騒音

飛行機内のエンジン音や周りの乗客の会話など、普段とは違う騒音環境に慣れず、不安や恐怖を感じて泣いてしまうことがあります。

狭い空間

座席が狭く、動き回ることができないストレスから、泣き出してしまうことがあります。

気分が悪い

機内で乗り物酔いをしてしまったりすると、気分が悪くなり泣いてしまうことがあります。

退屈

長時間のフライトで退屈し、遊び相手や暇つぶしのものがないために、泣いてしまうことがあります。

これらのことを理解して、子供が泣いてしまった時は、余裕をもって対応しましょう!

2歳児の飛行機内のギャン泣き対策の事前準備

画像リンク先:楽天

2歳児の機内のギャン泣きの乗り切り方についてお話します。

できるだけ、どんな状況にも対応できるよう事前の準備はしっかりしておきましょう!

まず、子供の気持ちの準備です。

2歳児に旅行と言っても、ピンときませんよね。

我が家は、飛行機が見えると「今度、あれに乗るよ~!」と教えていました。

飛行機の動画や乗り物図鑑なども積極的に見せて、飛行機に乗るイメージをさせ、ワクワク感を持たせるようにしました。

飛行機を見ると、とても喜ぶようになりましたよ♪
効果があったかはわかりませんが、イメージさせることはいいことかなと思います。

持ち物やギャン泣き対策グッズについては、続いて詳しくお話ししていきます。

子連れの飛行機旅行で役立つギャン泣き対策グッズ

画像リンク先:楽天

子連れの飛行機旅行で役立つギャン泣き対策グッズについてご紹介します。

グッズはさっと出せるように、事前にバッグを別にして機内に持ち込むといいですよ!

今回ご紹介するのはこちら。

・耳抜き対策グッズ
・騒音対策グッズ
・グズり、暇つぶし対策グッズ

子供や赤ちゃん用の耳抜きのやり方と対策グッズ

耳抜きは飴やガムを噛むことで唾液を飲み込む回数が増え、耳管が開きやすくなる方法があります。

しかし、2歳児に飴やガムは少し早いですよね。

そこでおすすめなのが、キシリトールタブレット


虫歯予防にもなって、普段にも使えるので購入しても無駄になることはありません。

もし、まだ授乳中の場合は、授乳をすることで、自然に耳抜きをすることができます

画像リンク先:楽天

授乳ケープが1枚あると、なにかと便利に使うことができますよ!

授乳ケープの中で安心して寝てくれると最高です!!

>>楽天1位118冠! 助産師 現役ママ考案 授乳ケープの詳細はこちら!

飛行機の騒音対策グッズ

離着陸児や飛行中のエンジン音、アナウンスなどが怖く感じてしまうことも。

そういった騒音を防ぐ対策グッズも必要であれば準備しておきましょう。

騒音対策グッズには耳栓やヘッドホンがあります

ただ、2歳児に使用できるグッズはそんなに多くないため、購入する際は、対象年齢をしっかり確認してください。

耳栓は3歳から使用できるものを見つけることができましたが、2歳からと明記してある商品は見つけられませんでした。

誤飲や落下、装着を拒否する2歳児もいるため、耳栓よりヘッドホンの方が安全、安心でおすすめです。

▼3歳から使える耳栓はこちら!

ヘッドホンは飛行機以外でも音楽を聞いたり、動画を見たりするときに使うことができるので、あると役立ちます。

最近はコンパクトに収納できる商品も多いので、邪魔に感じることもないでしょう。

▼2歳から使えるヘッドホンはこちら!

画像リンク先:楽天

2歳児のグズり、ギャン泣き対策グッズ

退屈してきたときや狭い空間が窮屈になってグズり始めたときに使える対策グッズをご紹介します。

持って行くといい物はこちら。

・絵本
・タブレット(DVDプレーヤー)
・おやつ
・おもちゃ

持って行く物でポイントになるのは、お気に入りと新しいものを準備しておくこと!

お気に入りのものは、持っているだけで安心感があります。

新しいものは、いつもとは違う環境で不安なときも、「新しい」というだけで興味を引きやすいので、用意しておくといいです。

2歳児に値段の高い絵本やおもちゃを新たに買う必要はないので、100均で買えるシールブックやおもちゃ、絵本などで十分です。

CAさんが気を利かせて、絵本を持ってきてくれたりもしますので、そこまでたくさん用意する必要はないですよ!

おやつもグズりやギャン泣きには効果的ですよね。

機内で食べやすい個包装になっているものを持って行くといいでしょう。

最近は、普段から動画を見せているご家庭も多いと思います。

DVDやipadなどのタブレット端末を持っている方は持って行くといいですよ!!

▼52週連続楽天1位【累計6万台超】アドワン ポータブルDVDプレーヤー

事前の充電やダウンロードは忘れずに行いましょうね!

2歳児のグズり、ギャン泣きがグッズでどうにもならなくなったとき

持って行った対策グッズでどうにもならなくなるときもありますよね。

シートベルトサインが点灯していなければ、機内を歩くことが可能になります。

機内のお客様の迷惑にならない範囲で気分転換に歩くといいでしょう。

そんな時は、CAさんにまず、相談するのもいいですよ。

搭乗した最初に、周辺の乗客の方に、「お騒がせするかもしれません、すいません」とひと言声をかけておくと、子供がギャン泣きしたりグズった時にも、落ち着いて対応がしやすくなります。

もしかしたら、眠くなってきた可能性もあるので、寝かせられるなら、ママとパパが交代に抱っこしたりして寝かせてしまいましょう!

▼コンパクトに収納できる抱っこひもがあると便利!

2歳児の飛行機ギャン泣き対策と子連れ旅行に役立つおもちゃや暇つぶしグッズを紹介まとめ

この記事では、2歳児の飛行機内のギャン泣き対策と子連れ旅行に役立つおもちゃや暇つぶしグッズについてご紹介しました。

〇持って行くと役立つギャン泣き対策グッズはヘッドホンとタブレット
〇耳抜きにはキシリトールタブレットがおすすめ!
○機内で抱っこできるようにコンパクトな抱っこひもがあるとGOOD!

2歳児が飛行機内でギャン泣きする理由はいくつかありますが、どんな状況になるか、乗ってみないと分からないため、何を持って行けばいいか迷いますよね。

退屈している時は、暇つぶし対策グッズが必要だし、耳が痛いときは耳抜きができるものが必要です。

せめて、行きの飛行機内だけでも機嫌良く乗ってもらえるよう、出来る限り準備をしておきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次